サキュバス・レ○プ残酷物語のページに戻る

攻略情報
このページには、サキュバス・レ○プ残酷物語の
重大なネタバレ要素が多数含まれています。
閲覧には十分注意してください。
なおこのページは現在作成中です。


基本情報


基本情報

そもそもこのゲームはどこまで遊ぶことができるのか?ですが
・モンスター図鑑172ポイント(全部で43項目+おまけ3項目)
・CGモードのCG 13枚
です。
「表のラスボス」を撃破した後、図鑑ポイントを120まで上げた後サキュバス城に戻ると、「裏のラスボス」に挑戦することができます。

ゲーム内分岐

ただ、実はこのゲームは途中で大きく分岐するポイントがあります(ストーリーは分岐しません)。
あることをするかしないかで、その後完全クリアできるかどうかが決まります。
そのことをしなければ、そのゲーム中では完全クリアはできません。
ただ、表のラスボスを倒した時点で、強さを引き継いだ状態で最初からゲームを開始することができますので、そうすると完全クリアできる可能性が出てきます。
(なお、もともとこのゲームは1周で完全クリアができる前提にはなっていません。お助けモードを使えば別ですが)
ネタバレなので、詳しいことを知りたい方は下をクリックしてください。

▼ クリックで表示▼

▲ページの一番上に戻る▲


パスコード

●お助けモード●
サキュバス城の中央あたりの小部屋にある光球を調べると、「モンスター図鑑・イベント回想の全解放」「大幅レベルアップ(50 or 100Lvアップ)」ができます。
どうしてもクリアできないとか、ゲームはいらないのでCGやイベントだけ見たいという方のためのお助け機能です。
当然これを利用するとゲームの楽しみは大幅に損なわれますと思われます。
また、これを利用すると一部の演出や進行に若干の不具合を来す可能性があります。
(戦闘中、敵の生命を半減させたところでイベントが起こるところ、そのイベントを見ることなく敵を倒してしまう、など)
ご利用には十分ご注意ください。
なお「大幅レベルアップ」は何度でも実行することができます。 ですので、序盤からラスボスを一瞬で倒せるだけのレベルで開始することも可能です。
これを利用するためにはパスコードが必要です。
▲ページの一番上に戻る▲


謎解き

ミレーヌ樹林・洞窟のスイッチ


ミレーヌ樹林では川に橋を架けるために、各所のスイッチを起動する必要があります。
ただ、そのスイッチを動作させるための更に別のスイッチを起動する必要があり、洞窟内では謎を解かなければ先に進めません。
以下では、その洞窟内の謎解きのヒント・答えが書いてあります。
自分で考えたい人は見ないようにしてください。

なお総当たりでやると、レバーは全部で5つあるので、5!=120通りです。
頑張ればできないこともない!?(オススメできません)

▼ クリックで表示

ダークエルフ城のスイッチ

ダークエルフ城の1Fのイベント戦の先にある小部屋のスイッチは、ダークエルフ城内のみならず《サキュバス・レ○プ残酷物語》の世界各地で行ける場所を増やす重要なものになっています。

ダークエルフ城スイッチ 初期状態は左図の上のようになっていますが、ゲームの攻略のためには下のように全てのスイッチのON/OFFを切り替える必要があります。
切り替えるものは、それぞれ左から、

@ダークエルフ城の2F-3F階段のレーザー
Aダークエルフ城の馬小屋の扉
Bミレーヌ樹林のドライアド出没地帯への柵
Cディザゲイル山の実験所へ至る道のセキュリティを切り替えるスイッチ
Dトラボレイス山の洞窟内にある魔法陣

となっています。
この項目では、A〜Dについて説明したいと思います。


Aダークエルフ城の馬小屋の扉

馬小屋への扉のスイッチをOFFにすると、ダークエルフ城内にある馬小屋へ行くことができます。
(扉の鍵がかかった状態がONですので、OFFにする必要があります。)
ただ、その馬小屋というのが少し見つけづらいところにありますので、そこに気付かなければダークエルフの使役する戦馬ブロズナールの幼体には会えません。
ダークエルフ城屋外・塀の中のマップ右下の辺りに右画像のような柵で囲われている場所があります。
右画像の場所から右へ進んでいくと馬小屋へ進入できます。
(スイッチをOFFにしていない状態でその箇所を調べると「鍵が掛かっている」というメッセージが表示されます)
馬小屋への道
馬小屋内
▲馬小屋の内部。馬とともにアイテム・光球も。

Bミレーヌ樹林のドライアド出没地帯への柵

このスイッチをOFFにすると、ミレーヌ樹林出口付近の柵がなくなり、このエリアのボス、ドライアドと再戦することができます。
(柵が存在する状態がONですので、OFFにする必要があります。)
右画像から左方向に向かって木々の間を進むと、ドライアドとの戦闘になります。

なお、このゲームではダークエルフ城から敵がやたら強くなり、ちょっと気を抜けばすぐ殺されてしまうという状態になると思います。
特にダークエルフ城のボスでは、場合によっては1ターン持ちこたえれない、ということも考えられます(というか、作者がそうでした)。
そこで、このドライアド再戦は非常によいレベル上げポイントとなると思います。
エリア外へ出た後、再びこのエリアに入ると何度でも復活するので、繰り返し出入りしてレベル上げをすると良いでしょう。
(エリアマップへの出入り口もさることながら、セーブクリスタルが近くにあるため回復も容易です。)
ちなみにエリアマップを表示させたあと【キャンセル】ボタンを押すとエリアから出たことにはならないので、敵も復活しません。
必ずどこか別のエリアを選択した後、再びこのミレーヌ樹林に入り直す必要がありますので、ご注意ください。


▲スイッチをOFFにすると柵が消えています。
▲この項目には何の関係もないですが、この滝の裏の右上には緑の光球が隠されています。

Cディザゲイル山の実験所へ至る道のセキュリティを切り替えるスイッチ

このスイッチをONにすると、ディザゲイル山のセキュリティ解除装置を起動することができます。
この装置はディザゲイル山中部の本道から左にそれた所にあり、通常は反応しませんが、ダークエルフ城のスイッチをONにすると主人公が操作できるようになります。
(スイッチがOFFの状態だと装置が起動していませんので、ONにする必要があります。)
その上でこの装置を調べてセキュリティを切ると実験所に行くことができます。
同じくディザゲイル山中部の入口付近から右にそれたところから侵入できる小道があります。
通常だとこの小道にセキュリティ・レーザーが張られていますが、上記の装置を切ったあとだと、レーザーが消えています。
実験所内での様子についてはややネタバレになりますので、見たい人はクリックしてください。
▼ クリックで表示▼

▲小石の橋を渡った先に「セキュリティを切る装置」があります。
▲中部の入口すぐのところを右に行くと・・・
▲小道があります。セキュリティを切ると通れるようになります。

Dトラボレイス山の洞窟内にある魔法陣

このスイッチをONにすると、トラボレイス山の洞窟内にある魔法陣を使ってテレポートができるようになります。
(魔法陣が起動していない状態がOFFなので、ONにする必要があります。)
この魔方陣からテレポートできる場所は、同じくトラボレイス山の途中で切れている縄梯子の下。
緑の光球が1つあります。

なぜこんなところに魔法陣があるのかは作中では明言されていなかったとは思いますが、南の森のエルフ族と、北の山岳のダークエルフ族との技術提携の結果だという裏設定があります。
もともと仲のよくないエルフ族・ダークエルフ族ですが、不必要に争うことはせず、寧ろ必要とあらば互いに協力し合うという関係にあります(モンスター図鑑より)。
そのため、特に争いの種もない最近(エルフの最近なので、多分数百年から千年単位)では頻繁に交流しており、文化・軍事・技術面で互いに助け合っているわけです。
技術・軍事面ではダークエルフの方が遥かに優れているため、エルフ族は常に教えられるという立場。
(文化的にはエルフ族に軍配が上がり、それが例えばエルフ城図書館や書庫の蔵書量に表れています。情報収集能力、ひいては諜報力はエルフの方が上か)
そこでダークエルフがエルフに対して技術を提供する際に、どんなものか見せるためのサンプルとしてトラボレイス山に魔法陣を作りました。
新しいものには慎重なエルフ族が、テレポート技術の暴走を恐れて町中で大爆発でもされたらかなわんと言ったのであんな山奥にサンプルが作られましたとさ。
もちろんそんな大爆発は起こらないので、ダークエルフ族は半ば呆れつつやったわけですが(;´∀`)
そういうわけで、実はエルフ城内にあるテレポートの魔法陣も、ダークエルフの技術によって作られたものです。
(エルフ城内の魔法陣は、どの階層のも完全に平面座標が一致しており、上下にしかテレポートできないのに対して、ダークエルフ城の魔法陣はどこへでもテレポートできる、など両者の性能の違いにもそれが表れています。つまりエルフ城にある魔法陣はサンプルとして作られた山奥の魔法陣よりも性能が悪いのです。なぜこんなことに・・・)
トラボレイス山の魔法陣のスイッチがダークエルフ城にあるのも、上記のことが理由です。
▲エルフ城の魔法陣は1Fの厨房と連結されています。3Fの女王の部屋や、2Fの客室に直接料理を運べるようになっています。兵士は自分で食堂に行かないとなりません(T_T) ▲なお2Fの光球は魔法陣でテレポートすれば入手できます。

▲序盤では見えるだけで行けなかった崖の下。「サキュバスだったら飛べよ」は言ってはいけないことデス。
▲洞窟内の魔法陣から行けます。
▲あるのは緑の光球ひとつだけです・・・
▲ページの一番上に戻る▲


戦闘指南

▲ページの一番上に戻る▲

エリア情報

エリア名
1.サキュバス城
2.ウェルランドの森
3.クラード村
4.セグレス村
5.ウェルランド湿地帯
7.トラボレイス山
8.エルフの町
9.エルフ城
10.レンドグラの街
11.ミレーヌ樹林
12.ダークエルフ城
13.ディザゲール山
16.ディルビストの街
▼エリア▼
14.リガネイル沼
15.リガネイルのエルフ村
6.ウェルランドのエルフの集落
1.サキュバス城(地下)

1.サキュバス城






2.ウェルランドの森







3.クラード村




4.セグレス村




5.ウェルランド湿地帯





7.トラボレイス山






8.エルフの町





9.エルフ城









10.レンドグラの街







11.ミレーヌ樹林








12.ダークエルフ城









13.ディザゲール山











16.ディルビストの街






14.リガネイル沼





15.リガネイルのエルフ村







6.ウェルランドのエルフの集落






1.サキュバス城(地下)





▲ページの一番上に戻る▲




制作:D's Production(ディーズ・プロダクション)
ブログ:
http://dsproduction.blog.fc2.com/
更新日時:2018/02/07
inserted by FC2 system