ふたなりサキュバスが人間もモンスターも
片っ端からレ○プして食い殺していく!
徹底した残酷表現・エログロ・ハードコアリョナRPG!
攻撃するたびに敵グラ(フィック)がグロ(テスク)になっていく新感覚リョナゲーム!

 ストーリー 
 ゲームシステム 
 キャラクター 
 CG 
 操作 
 ゲーム攻略・パスコード 
 購入・ダウンロード 
 作者ブログ 
バク情報・対処法

─ストーリー─

アンジェリーナは巨大な乳房とペニスを持つ、残忍なサキュバス。
近辺の人間たちを大量に犯し、食い殺していたので、恐れられていた。
何人もの人間が殺そうと立ち向かったが、強大な力を持つサキュバスには敵わず返り討ちになっていた。

しかし、一人の屈強な女戦士ヴィルジニーによって打ち負かされ、致命傷を受ける。
自身もふたなりであった女戦士は、怨敵アンジェリーナを、憎しみを込めてレ○プする。
アンジェリーナは、女戦士に中出しされつつも、隙を突いて逃走。
しかし、自分がもう助からないことに気づいていた。
母サキュバスは、自分の分身──娘にすべてを託すことにした・・・
虫の息の状態で、近くにいた女を襲い、その肉を食らって、新たな命の栄養とする。
やがて、巨大に膨れ上がった腹から、新しいサキュバスが誕生する。
子宮の壁ごと腹の肉を突き破り、周囲の内臓を破壊しながら、羊水と血と脂に塗れた幼サキュバスが、産声を上げた。
アンジェリーナは、我が子ジェシカに自分を殺した人間への復讐を託し、息を引き取った・・・

ジェシカは母の願いを叶えるため、己を成長させるため、そして果てしない殺戮の欲望を満たすため、助手のエレナとともに人間の集落を目指すのだった・・・

▲ページトップに戻る▲



─ゲームシステム─


●敵キャラクター 惨殺システム●


全ての敵に3種類の撃破(惨殺)グラフィックあり!




●主人公 成長システム●

主人公は残忍なふたなりサキュバス・ジェシカ
初めは幼女だったジェシカもおびただしい数の人間の血を浴び、内臓をすすり、
第2形態、第3形態と成長していく・・・

第2形態以降は精通を迎えて“性的快感”を覚え、敵をレ○プできるように!

全形態で着衣/裸のグラフィック切り替え可能!
(※一部のイベントでは反映されません)


もちろん主人公も負ければ残酷な運命からは逃れられない・・・!
主人公の死亡CGも各形態×3の9種類あり!





●ユーザーフレンドリーな便利機能多数搭載!●

▲ボタン1つで切り替えられる高速ダッシュ移動 ▲ボタン1つでいつでも見れるメッセージログ
・イベントスキップ
・メッセージ高速送り
・ウィンドウ・メッセージ消去
・一度見たCG・イベントの再閲覧モード
・敵キャラクターのCG・設定を見れる「モンスター図鑑」
・大便描写の有無切り替え
・難しい漢字には極力ふりがなを振っています
・CG解放、最初から強い状態で開始するなどのお助けモードもあります(製品版のみ)
▲ページトップに戻る▲



─キャラクター─

アンジェリーナ

ふたなりのサキュバスで、ジェシカの生みの親。
サキュバスの本能に従って人間やモンスターの殺戮・レ○プを繰り返していたが人間の戦士ヴィルジニーに逆にレ○プされ致命傷を負わされる。
本来サキュバスはどんな傷を負ってもすぐに回復するのだが、何らかの特別な攻撃を受けたらしく、傷が治癒しなかった。死を悟ったアンジェリーナは、自身の膣内に注ぎ込まれたヴィルジニーの精液を種に、自分の分身・娘ジェシカを生み出して全てを託した・・・
ジェシカ

本作の主人公。ふたなりのサキュバス。
人間やモンスターを惨殺することに快感を覚える残忍な性格。
陰茎は捕食器官としての役割も持っており、興奮により勃起したそれを人間の肉体に突き刺して内蔵などを吸い取る。
最初は幼女型の第1形態だが、何百人、何千人もの人間を殺し、吸収することで第2形態、第3形態へと成長していく。
第1形態の間は精通前のため、性的には未熟。
エレナ

「長年サキュバスに仕えてきた」という助手。アンジェリーナが死去し、ジェシカが誕生したことによりジェシカのサポートをすることになる。

ヴィルジニー

屈強な人間の戦士。その力は最強のモンスター・サキュバスを打ち倒すほど。
ヴィルジニー自身はふたなりで、過去に妻がいたがヴィルジニーの目の前でアンジェリーナが残虐な方法で殺害したため、サキュバスを殺すことに執着する。
アンジェリーナを殺すことには成功したが、憎しみの余りアンジェリーナをレ○プしたため、新たなサキュバスを生み出すことに・・・
商人フェアリー

一見ただのフェアリーだが、なぜか言葉を話し「商取引をする」といういろいろ謎の存在。
少しストーリーを進めたところで主人公達と出会い、半ば強引にサキュバス城に居座る。
マナと引き換えにアイテムをくれる。逆にアイテムをマナに還元するも可能。
▲ページトップに戻る▲



─CG─

クリックすると別枠で拡大表示します
         

●以下大便描写あり●
ゲーム中、設定により大便描写の有無を切り替えできます
▼ クリックで表示
▲ページトップに戻る▲



─操作方法─


●基本操作●
【方向キー】移動
【決定[Z][Enter]】決定・調べる
【キャンセル[X][Esc]】キャンセル・メニューを開く
【サブ[C][Shift]】(押しっぱなしで)ダッシュ、戦闘やイベントの高速化、メッセージスキップ

[S] メッセージ履歴表示
[A] メッセージウィンドウ消去
[W] イベントスキップ
[F] ダッシュ速度変更
[F12] タイトル画面に戻る

◆マップ移動時◆
●キャラクターの移動
方向キーで主人公キャラクターを動かします。

●ダッシュ
【サブ[C][Shift]】を押しながら方向キーを押すと、ダッシュ移動ができます。
[F]を押すと、ダッシュの速度を変更できます。
「通常」「高速」の2段階です。
「高速」状態でダッシュをするとより素早く移動できますが、狭い道などでは逆に移動し辛かったりするので使い分けてください。
ダッシュく速度は「メニュー画面」の「システム」からも変更できます。

●話しかける・調べる
人や本棚など、あるオブジェクトに向かって【決定[Z][Enter]】を押すと話しかけたり調べたりすることができます。

●戦闘の発生
マップ時に敵キャラクターと接触すると戦闘に突入します。
◆セーブクリスタル◆
セーブクリスタルに向かって【決定】を押すと以下のことができます。
●セーブ
 現状をセーブ(記録)します。

●回復
 保有マナを消費して
 生命・精力を回復します。

●転移
 同一エリア内の、他のセーブクリスタルのある場所に転移します。
 転移するには、一度その移転先のクリスタルに触れておく必要があります。 


▲メニュー画面▲

▲装備画面▲
「サキュバスボンテージ」着脱で着衣切り替え
●メニュー画面
マップ時に【キャンセル[X][Esc]】を押すとメニュー画面を開くことができます。
もう一度【キャンセル】を押すと、メニュー画面を閉じます。
メニュー画面では、主人公の生命・精力と全身グラフィック、所持マナを見ることができるほか、以下の項目を選ぶことができます。
方向キー[↑][↓]でカーソルを動かし、【決定[Z][Enter]】で選択します。
・アイテム
 所持しているアイテムを使用します。
・特殊技能
 主人公が習得している技能を閲覧したり使用します。
・装備
 主人公の装備を変更できます。また各種能力値を確認できます。
 ここで「サキュバス・ボンテージ」を着脱することで、主人公のグラフィックを着衣or裸に変更できます。
・システム
 音量の変更や、大便描写の有無など、各種システム設定を変更します。
 ※一部の効果音の音量は変更できません。
・モンスター図鑑
 遭遇したり倒したりしたモンスターの情報を閲覧できます。



◆会話・イベント中◆


▲[S]キーで履歴表示▲
●メッセージウィンドウ・スクロールメッセージ
文章が表示されている状態で【決定[Z][Enter]】、【キャンセル[X][Esc]】を押すと次に進みます。
【サブ[C][Shift]】を押しっぱなしにすることで高速で文章を送る(スキップ)ことができます。一部の文章はスキップすることができません。この時、押しっぱなしにしている【サブ】キーを一度離して、再度押し直すと再びスキップできます。
また、この上体で[A]を押すと、文章やウィンドウを非表示にできます。[A]【決定】【キャンセル】を押すと再表示します。

●メッセージ履歴
[S]を押すと今までの表示されてきた文章を読み返すことができます。 上下キーで1つずつ移動します。左右キーで±6ずつ移動します。 【キャンセル】で履歴表示を終えます。 メッセージ履歴は移動中にも表示できます。 戦闘中は[S]キーを押しても表示されませんが、戦闘コマンドの「メッセージ履歴」を選択することで表示することができます。

●イベントのスキップ
一部イベント中は、画面右下に「[W]キーでイベントスキップ」と表示されます。この表示がある時は[W]を押すことでそのイベントをスキップすることができます。スキップされた文章は、メッセージ・ログに記録されませんのでご注意ください。
 ※この時[W]キーを連打すると、ゲームが進行できなくなる重大なバグが発生することがあります。可能な限り除去するようにしていますが、安全のため連打しないようにしてください。

●高速化
一部のイベント中は【サブ[C][Shift]】を押すことで、キャラ動作・画面移動などを高速化することができます。


◆戦闘◆
●戦闘の発生
マップ時に敵のシンボルと接触すると戦闘に突入します。また、イベントなどでも戦闘が発生します。

●戦闘の流れ
戦闘は次の流れで進みます。

?「戦闘」「逃走」選択
敵と戦闘するか、逃走するかを選べます。
「逃走」は主人公と、敵全体の敏捷性の比較によって成功率が決まります。
・逃走に成功すると、戦闘から離脱することができます。特にペナルティはありませんが、経験値やマナなどを取得することはできません。
・逃走に失敗すると、主人公は一切行動できないまま?に飛びます。敵から一方的に攻撃される危険もあります。ただし、「逃走」を選択するたびに、その戦闘における逃走成功率が上昇していきます。(一度その戦闘を終わらせるとこの上昇値はリセットされます)
 ※ 一部のイベント戦では逃走ができず、最初から?に行きます。

▲コマンド選択▲


▲「攻撃」対象選択中▲
上下で攻撃強度を変更できます

▲コマンド選択終了▲

?コマンド登録
主人公の行動を登録します。主人公は1ターンに複数回行動できますので、行動回数分登録することになります。基本行動回数は主人公の成長によって増えていきます。またターンごとに一定確率で行動回数が+1されます。(例えば初期の主人公だと基本は2回で、たまに3回行動できる時がある、といった感じです)
主人公はここで登録された順番に行動するので、登録順にも注意しましょう。
行動回数分、コマンドを登録すると「戦闘開始」か「戻る」かを選択できます。ここで「戦闘開始」を選択すると?に進みます。「戻る」を選択すると最後の行動を選びなおすことができます。
なお、コマンド登録時に【キャンセル[X][Esc]】を押すと、1つ前の登録を消してコマンドを選びなおすことができます。何も登録されていない状態で【キャンセル】を押すと、逃走できる戦闘の場合、?に戻ることができます。
登録できるコマンドは次の通りです。

・攻撃
通常の攻撃です。対象を選択する際に方向キー[↑][↓]を押すことで攻撃強度を変更できます。通常は100%ですが、あえて小さいダメージを与えたいときは強度を下げることができます。

・特殊技能
さまざまな技能を使用します。大抵は精力を消費します。
※コマンド登録時に、その技能を使用するための精力が足りない場合は登録できません。また、登録した技能を実際に実行する時、その必要分の精力が足りない場合は、その技能を実行できません。(例えば、精力が9しかない時に、精力を5消費する技能を2つ登録しても、1回しか実行できません)

・防御
そのターン内において、防御が発動された以降のダメージを1/4にします。そのターンの最初の行動に登録された場合、敏捷性に関係なく先制で発動します。
非常に重要なコマンドです。攻撃力の高い敵と戦う場合は、毎ターン最初に防御するとよいでしょう。

・アイテム
所持するアイテムを使用します。
※登録したアイテムを実際に使用する際、そのアイテムを既に持っていない場合は、そのアイテムは使用されません。(例えば、1個しか持っていないアイテムを2回登録した場合、1個しか使用されません)

・待機
何もせずに待機します。

・レ○プ
ある程度ストーリーが進んだ段階で使用することができるようになるコマンドです。
敵に一定のダメージを与えた状態で実行すると、その敵を組み伏せてレ○プします。レ○プすると、その敵ごとに用意されたメッセージが表示されてエクスタシー度が上がります。何度も同じ相手に対してこのコマンドを使用すると、段階が進んでいき、最終段階まで進むと主人公は絶頂を迎えて、レ○プ完了となります。
レ○プしている間、主人公はRaping状態、レ○プされている相手はRaped状態になります。Raped状態の敵は一切の行動ができなくなります。ジェシカがレ○プ以外の行動をとった時、またはレ○プが完了した時、これらの状態が解除されます。通常は、レ○プが完了するまでレ○プコマンドを登録するとよいでしょう。
レ○プが完了した場合、その戦闘中、その個体に対してはそれ以上レ○プができなくなります。
その敵が初めてレ○プする敵種である場合、レ○プを完了すると主人公の能力値アップなどの特典があります。また、モンスター図鑑に新しい内容が付け加わります。
新しい敵に出会ったらどんどんレ○プしましょう。ただしレ○プをするためには相当敵にダメージを負わせなければなりません。そのダメージ量は敵ごとに決まっており、瀕死に近くなればなるほどレ○プが成功する確率が上がりますが、もちろん、相手を撃破した場合はレ○プはできなくなります。

・総攻撃
未登録の行動をすべて「攻撃」(強度100%)で登録します。

・総待機
未登録の行動をすべて「待機」で登録します。

・状態
現在の状態の主人公のグラフィックを閲覧します。

・メッセージ履歴
メッセージ履歴を閲覧します。なお戦闘中は[S]を押してもメッセージ履歴を表示できません。

?行動開始
主人公、敵が事前に登録されたコマンドを実行していきます。行動順は、各々の敏捷性に依存します。
ここですべての敵の生命を0以下にすれば勝利、逆に主人公の生命が0以下になると敗北となり、戦闘が終わります。
敗北した場合、通常の戦闘では拠点であるサキュバス城に戻されます(エクスタシー度が0になるだけで、経験値や所持マナにペナルティはありません)が、一部のイベント戦ではそのままゲームオーバーになり、タイトルに戻されます。セーブはこまめに取るようにしてください。
戦闘が継続している場合、?に戻り、再度コマンドを登録します。

●惨殺・大惨殺
敵の生命を0以下にし、一定値以下にすると「惨殺」「大惨殺」となり、特別なグラフィックが表示されます。また、それぞれモンスター図鑑に新しい内容が付け加わります。
敵は生命が0以下になると戦闘不能扱いになり、それ以上攻撃できませんので、「最後の一撃」として強力な攻撃をする必要があります。また攻撃強度を調整するなどして、0ギリギリの状態にしてから攻撃するなども有効です。

●エクスタシー度
主人公のジェシカは、敵を攻撃し、痛みを与えて肉体を傷つけていくことで興奮します。エクスタシー度はその興奮度を表したもので、右下のゲージに表示されます。
エクスタシー度が上昇すればするほど攻撃力が増していき、最大で1.5倍ほどになりますが、エクスタシー度が「絶頂エクスタシー度」を超えると絶頂を迎えて0に戻ります。
エクスタシー度はターン終了時に少し下がります。また、マップ時に歩き回ることでも下がります。
初期の段階では「絶頂エクスタシー度」はゲージの満タン状態と同じに設定されており、ゲージが満タンになると同時に絶頂します。
しかしある程度ストーリーが進むと、「絶頂エクスタシー度」が増え、ゲージの限界を超えてエクスタシー度が上昇し、「イキかけ」の状態になります。(表示としては、ゲージの上に新しいゲージが上書きされる形になります)この状態では「特殊技能」に「エクス・スラッシュ」という技能が追加されます。「エクス・スラッシュ」は精力を消費せずに敵1体に大ダメージを与える大技ですが、使うと確実に絶頂を迎えてエクスタシー度が0に戻ります。
エクスタシー度が高い状態を維持したまま戦うか、大技を使うかはプレイヤーの判断に委ねられています。
▲ページトップに戻る▲






─ゲーム攻略・パスコード─


●ミレーヌ樹林・洞窟のスイッチ●
ミレーヌ樹林では川に橋を架けるために、各所のスイッチを起動する必要があります。
ただ、そのスイッチを動作させるための更に別のスイッチを起動する必要があり、洞窟内では謎を解かなければ先に進めません。
以下では、その洞窟内の謎解きのヒント・答えが書いてあります。
自分で考えたい人は見ないようにしてください。

なお総当たりでやると、レバーは全部で5つあるので、5!=120通りです。
頑張ればできないこともない!?(オススメできません)

▼ クリックで表示


●お助けモード●
サキュバス城の中央あたりの小部屋にある光球を調べると、「モンスター図鑑・イベント回想の全解放」「大幅レベルアップ(100Lvアップ)」ができます。
どうしてもクリアできないとか、ゲームはいらないのでCGやイベントだけ見たいという方のためのお助け機能です。
当然これを利用するとゲームの楽しみは大幅に損なわれますと思われます。
また、これを利用すると一部の演出や進行に若干の不具合を来す可能性があります。
(戦闘中、敵の生命を半減させたところでイベントが起こるところ、そのイベントを見ることなく敵を倒してしまう、など)
ご利用には十分ご注意ください。

これを利用するためにはパスコードが必要です。

●やりこみ要素・攻略情報●

そもそもこのゲームはどこまで遊ぶことができるのか?ですが
・モンスター図鑑172ポイント(全部で43項目+おまけ3項目)
・CGモードのCG 13枚
です。
「表のラスボス」を撃破した後、図鑑ポイントを120まで上げた後サキュバス城に戻ると、「裏のラスボス」に挑戦することができます。
▲ページトップに戻る▲



制作:D's Production(ディーズ・プロダクション)
ブログ:
http://dsproduction.blog.fc2.com/
更新日時:2017/7/6
inserted by FC2 system